日本でいちばん初心者さんに優しいタンゴ教室
 
TOP | profile

STAFF Profile
スタッフ プロフィール

荻野 華一 + 五十嵐 純子

2003年よりペアを組む。
様々なジャンルのダンサーを集めた「MediaLuna Tokyotango」
(メディアルナ・トーキョータンゴ)を結成。
全国各地でショー・イベントを、都内中心にTANGOレクチャーを行う。

2005年7月24日 東京 南青山に アルゼンチンタンゴ スタジオ
「La Cumparsita(ラ・クンパルシータ)」オープン。

老人介護施設へのボランティア訪問 や 地域でのチャリティー文化活動の
参加を始める。NPO地域ネットワーク 公演 「Basara」2005~毎年レギュラー出演
2007年5月 目黒区アルゼンチン・フェスティバルコーディネート
新聞・雑誌 掲載など 他多数

2008年1月31日 青山スタジオのビルが所有者の都合により取り壊しをすることになり、クローズ。

同年、4月 麻布十番で新規オープン。多くのプロダンサーを指導 育成し、送り出すほか、日本で初めての「入門コース」や「ビギナーズミロンガ」など初心者に入りやすいカリキュラムづくりを積極的に取り入れアルゼンチンタンゴの普及に貢献する。

五十嵐純子

五十嵐純子(いがらし じゅんこ)
東京都出身
 
(社)日本アルゼンチンタンゴ連盟(FJTA) 副会長

95年アルゼンチンタンゴの 第一人者である小林太平氏に師事。氏の率いる アルゼンチンタンゴ舞踊団 に入団。公演「タンゴリベルタ」に2000年まで レギュラー出演 。

98年渡亜。 ブエノスアイレスにて 日亜修好100周年 記念公演、 出演。
帰国後、アルゼンチンタンゴ・ダンス協会、教授部に 所属し、協会の招聘した 亜人講師と ともに スペイン語の 通訳を兼ね レッスンを行う。

メディアでの活動多数。日本テレビ 「夜もヒッパレ」NHK教育 「NEW YEAR オペラコンサート」
「マルセロ・アルバレス タンゴの世界」 「こどもの日スペシャル」TBS「ワンダフル 」 出演。
雑誌 「週刊朝日「Tarzan」 掲載 その他

2001年Bunkamura オーチャードホール 「TANGO FESTA 2001」 の舞台出演を最後に、アルゼンチンタンゴ・ダンス協会を退職し、
独立後 荻野華一とともにペアを組む。
 
五十嵐純子のBlog "Tango Diary
荻野華一

荻野 華一(おぎの かいち)
東京都出身
 
(社)日本アルゼンチンタンゴ連盟(FJTA)  認定教師
 
舞台俳優・モダンバレエダンサーとして活動。
演出家、栗田芳宏氏 俳優、吉田鋼太郎氏 に
師事し芝居を学ぶ。
両氏が率いる劇団AUNに所属し、シェイクスピア作品、「リア王」 「から騒ぎ」 「十二夜」 「リチャード三世」など参加、出演作品多数。

現代舞踊協会 公演、東京バレエ団(モーリスベジャール)「ザ・カブキ」に参加、出演。
「リチャード三世」(W・シェイクスピア)演出、栗田芳宏 主演、大地康雄・旺なつきの振付け担当など多数。
現代舞踊協会会員
2002年単身アルゼンチン・ブエノスアイレスに渡りJesus・Velazquez(ヘセス・ベラスケス)に師事する。
帰国後、五十嵐 純子とともにペアを組む。
 
 

横山淳(よこやま あつし)
美容室を経営する傍
2005年よりラ・クンパルシータでタンゴを始める。
Club DJなど多才な活動も。
好きな楽団 Osvaldo Fresedo
好きな曲 Poema
好きなステップ サカーダ
 

羽田麻耶(はねだ まや)
4歳よりバレエを習う。
2011年よりラ・クンパルシータでタンゴを始める。
FJTA認定教師
好きな楽団 Juan D'Arienzo
好きな曲 No mientas
好きなステップ ボレオ
 

遠山悠介(とおやま ゆうすけ)
俳優として活動をする傍
2014年よりラ・クンパルシータでタンゴを始める。
FJTA認定教師
好きな楽団 Orq.Romantica Milonguera
好きな曲 Esta noche de luna
好きなステップ プラネオ