アルゼンチンタンゴ 教室 タンゴレッスン 東京 港区
ラ・クンパルシータ
​東京都港区東麻布2-13-1 べルメゾン東麻布B1
TEL : 03-6661-8218 / E-mail : tango@lacumparsita.jp

​Q&A

はじめてのことにチャレンジするときは たくさんの疑問や不安がありますよね。。。。
よくわかります。
たくさんの情報を仕入れたくなりますよね。。。

よくある質問を項目別にまとめてみました。
気になる内容の部分を読んで 少しだけ不安解消....に役立てて下さい。

項目以外のことなど、気になることがありましたら ご遠慮なくメールか、この
ページ下のフォームからお尋ね下さい。

Q 1 レッスンをするときの服装は?
Q 2 ダンスシューズを持っていません
Q 3 体型や年齢は?
Q 4 ひとりで行っても大丈夫ですか?
Q 5 すごく体が硬いので心配です
Q 6 まったく経験がありません。どんな内容ですか?
Q 7 音感・リズム感に自信がありません。
Q 8 人見知りをする性格なのですが・・

Q1 レッスンをするときの服装は?

基本的には男女とも自由ですが、ペアダンスの練習ですから 動きやすく、清潔な服装を
心がけて頂きたいと思います。
​女性で不向きな服装は ・足が見えないロングスカート
           ・足が開きにくいタイトスカート
           ・ドルマンスリーブのトップス
慣れない動きを知らない人と組んで練習する最初のうちは きっと緊張されることと思います。
​汗を拭くタオルや、心配でしたら着替えをご用意ください。
男性も汗で濡れたワイシャツでは お相手に申し訳ない・・・1枚着替えを用意しましょう。
男女それぞれの更衣室がございます。

Q2 ダンスシューズを持っていません。

他にダンスの経験がない方は当然 お持ちでないですよね。
社交ダンスやラテン、サルサシューズなどをお持ちの方は、それでO・Kです。

そうでない男性は、履き慣れた革靴でお越しください。
女性は脱げにくいパンプスかストラップのついたサンダルで。ミュールはNG!
ヒールのあるものの方がいいです。

男女とも、靴底がゴム製のしっかり滑り止めがついたものは不向きです。
出来ればツルツルしたものの方がいいです。床を滑るように回転する動きがあるのでゴムがあまりひっかかるようだと膝を痛めてしまいます。

無理に急いで買い揃える必要はありませんので、まずは お手持ちの普段の靴で始め、体験レッスンを得て、「続けられるかな?」と思ったら、きちんと合ったダンスシューズの購入を考えてみてはいかがでしょう?

ダンスシューズ購入は姉妹店「ピボット」で、 入門コースを受講された方は割引でご購入いただけます。

Q3 年齢や体型は?

まっっったく関係ありません!
どうぞどなたでもお気になさらずに始めてみて下さい。

TANGOはいくつ歳を重ねても、ずっと自分の楽しみ方で続けられる素敵な趣味です。

アルゼンチンでは、夕食の後 老夫婦が揃ってタンゴサロンに踊りに出かけられますし、小さなお子様も兄妹で仲良く習ったりしています。

タンゴはとても自由な踊りなので、その方に合った踊り方をすればいいのです。
自分の年齢や体力に合った踊り方・個性を発揮できる踊り方をするには、どのようにしたらいいか・・・

10人いれば10人が違う踊り方になるのがTANGOの素晴らしいところだと、私達は思っています。

ちなみに ラ・クンパルシータへ通う生徒さんは20代の方も70代の方もいらっしゃいます。

Q4 ひとりで行っても大丈夫ですか?

ほとんどの方はお1人で予約をされて始められます。
レッスンに来ると毎回同じ顔ぶれが揃うようになりますし、すぐにお友達が出来ると思いますよ。

Q5 すごく体が硬いので心配です。

サロンタンゴには、開脚とか前屈とか・・・そーいった柔軟性はほとんど必要ないんですよー。
つまり本当に誰でも踊れます。
上体をしぼる動きはあるので、ときおり背中が硬い・・なんて言ってる方もいますが(笑) 
やってるうちに慣れてきますし、柔らかくなってきます。

高く足をあげたりするようなことはありませんので、大丈夫です。
よくある、ジャズダンス系の教室でレッスンの最初に柔軟をしますが、そーいうこともしていません。
レッスンの最初にするのは歩く練習です。
でも、ストレッチはとても体に良いことですし、踊ってるうちに柔軟性があった方が上達するな〜、と必要性を感じるようにはなるかもしれませんね。。

Q6 まったく経験がありません。どんな内容ですか?

ダンスの「ダの字」も知らないことを前提に、レッスンをしていきますから
どうぞご安心ください。

難しいダンス用語も、ひとつひとつ丁寧に解説してゆきます。

まずは、簡単な4歩だけのステップからはじめ、歩くことなど誰にでも出来ることばかりですから、大丈夫ですよ!

ここの生徒さんは「まったくダンス経験ありません」からスタートした方がほとんどですが、3年 5年 8年 長く続けてる方がたくさんいます。
ラ・クンパルシータでのカリキュラムを順序良く上手に組み合わせて受講してゆけばタンゴに必要なメソットをしっかり学ぶことが可能です。

単にかっこいいステップをどんどん習うのではなく、根本的な体の使い方やこのダンスのシステムを学べるのです。

見かけだけ「タンゴっぽい」というのではなく「踊る」こと。
​自分の個性を生かして自由に踊ることを学んでゆけます。

Q7 音感・リズム感に自信がありません。

アルゼンチンタンゴには、4拍子のタンゴ、3拍子のワルツ、2拍子のミロンガがあります。
タンゴのレッスンは もちろん体を動かす「ダンスのレッスン」なので、イロイロなステップを習ったりするのですが、、
音楽を覚えることもタンゴを踊れるようになるためには必要不可欠なことなのですね。

​アルゼンチンタンゴは100年前ほどの音楽でも 今 尚 現代の人に好んで踊られていたりしますから、その数も膨大なものになります。

激しいリズムのもの、静かなもの、軽やかなもの、歌の入ったもの、インストゥルメンタルのもの、曲のイメージも様々なのですが、

私達はサロンタンゴの練習をしますので、ある程度 踊りやすい音楽の傾向は決まっています。
ラ・クンパルシータでは、何かにつけ CDプレゼントがありますから、1年も通ううちに 少しずつ音楽も覚えてゆきますから大丈夫です。

入門・続入門を終えて 初級クラスから 音に合わせてリズムをとる練習は始まります。
慣れたステップで少しずつ進みますから大丈夫です。
音楽と一緒に動けるようになるとますます楽しいですよ!

Q8 人見知りをする性格なのですが・・・・

アルゼンチンタンゴとは男女が向かい合って動く踊りです。
男性がドライバー役となり、胸の向き・動きでリードします。
胸・・・つまり「心」で運ぶ感覚なのだと、私達は思っています。

人間同士の踊りなのですから、物を手で運ぶようにするだけではむしろ本当の気持ち(リード)が伝わらない、と思うのです。人とのコミュニケーションにおいても同じではないでしょうか?
いくら口先だけでウマイことを言っても(笑)、心の底でシラーッとしていたのでは、それもいずれ見透かされてしまいます。
受ける側もまた、まっすぐに相手に対し、心を向かい合わせることで本当の気持ちを読み取ることが出来ることもあるでしょう?
タンゴは人とのコミュニケーションを学ぶ上でも大変 勉強になることが多いものだ・・・と私達は感じています。
対 「自分以外の誰か」 との共同作業でうまくいかなかった時、
つい相手のせいにしてしまうことって誰でもあると思います。そのほうが その時は楽だしね。。。
でも・・・後で苦しくなったりしたことはありませんか?

自分さえ良ければそれでいい、というのでは なかなか上達しない、ということもレッスンを続けていくうちに気付かれることがあるかもしれません。
男性同士・女性同士でエクササイズをすることもありますし、お互いを気遣いながら共同作業を繰り返すことで人とのコミュニケーションも存外楽しめるようになれるのでは、と思います。

何しろ、この広い世界で「タンゴ」というジャンルを選択した、という共通項がある者同士での練習なのですから。それだけでも、一部共通した感性をもった人とのコミュニケーションは「人見知りをする方」や「人との付き合いが苦手」というあなたでも、楽しめるようになると思いますよ!

私達もまた あなたと出会うことで一緒に勉強させてください。

入門コースについて ご質問 その他
お問い合わせはこちらのフォームをご利用下さい